AKEEYO バイク ドライブレコーダー 170度広角 4K ドラレコ HDR 手ブレ補正 防水ハウジング 32GBmicroSDカード付属 ドライブカメラ ループ録画 音声記録 1年間保証(AKY-A1)

  • ¥9,000
  • Save ¥2,999


◎【「エンジン連動、エンドレス、手動録画」多機能備えるモデル】 ドライブレコーダーとして利用する場合には、バイクのエンジンと連動して起動するので運転中はいつでも録画されています。古い映像から自動的に上書き録画してゆく「エンドレス録画(ループ)」機能が搭載されており、1分/3分/5分刻みでファイルを保存し(時間は設定で変えられる)、カード容量が一杯になったら最も古いものから自動的に削除していきます。また映像ファイルは連続ではなく1分/3分/5分毎に新しいファイルとして保存されるので「数分前の映像をすぐチェックしたい」「この時間帯の分だけ保存しておきたい」という時にも便利です。手動で動画を録画・静止画を撮影する機能も搭載しています。違法行為を目撃したときや、珍しい自然現象が起きたときなど、証拠や記念として残しておきたいシーンに遭遇したときに役立ちます。※ご注意:記録されるファイルがロックできないので、容量がいっぱいになると上書きされます。データを定期的にパソコンでバックアップしておくことを薦めています。

◎【170度超広角&4k高画質&HDR画像補正】 バイク用のドライブレコーダーとしてもアクションカメラとしても使える高性能な製品。FHD/60FPSで一般的な利用では十分な高解像度で有りながら滑らかな映像記録が可能です。さらに、4k Quarter Full HD(3840*2160@30fps)画質で鮮明な映像を記録することもできるのはAKY-A1の魅力の一つ。そして、白飛びも黒つぶれもしにくい映像が取れるという逆光補正(HDR・WDR)機能により、明るさを自動調整して、明暗差のついた見やすい画像にしてくれます。視野角も対角170°を備えているため、広い範囲をサポートできるのも強みとなっています。激しいブレを抑えて撮影できる「空間光学ブレ補正」機能も搭載し、ハイスピード撮影時のブレ補正にも対応します。

◎【給電穴付きの防水ハウジングケース&豊富なステー付属】 IP67相当の防滴防塵性能を備える給電穴付きのハウジングケースにこのバイク用車載カメラを入れると、雨の日や水しぶきのかかるシーンでも使用可能、走行していれば虫や細かい石などが当たってレンズを傷つけてしまうこともほぼありません。USB常時給電ケーブルを差し込んでからゴムブーツを本体にねじ込むだけで給電しながら録画できます。また、用途に応じてゴープロ適用のハンドル取付マウント、両面テープマウント、マジックテープマウントなど、3種類の取付マウントやアクセサリーキットが用意されています。L字ステーでバックミラーと共締めることができます。

◎【画面又は電源が自動的にオフになる省電力機能】 走行中に本体電源は切らず、液晶画面を省電力のために自動的に非表示にします。このスクリーンセーバー機能を1分、3分、5分に設定していると、設定時間後に液晶ディスプレイが消えスタンバイ時間になります。何も操作がなかった場合に数分後に自動的にドライブレコーダー本体の電源をオフにする「オートパワーOFF」機能も搭載しています。「オートパワーOFF」設定をオフにすると、自動的に本体電源を切れることはなくなります。※何の操作もしていないのに自動的に画面が消える場合は、「スクリーンセーバー」設定がオフになっていないか、「オートパワーOFF」設定がオフになっていないという2つの可能性があります。

◎【製品保証】本製品にはお買いあげの日から1年間の製品保証がついています。さらに、お届けから30日間以内の初期不具合は無料修理/交換対応いたします。ご使用前に電子版取扱説明書をURL「http://bit.ly/aky-a1」よりダウンロードして、説明書を必ずお読みのうえ、正しくご使用ください。

AKY-A1 バイク専用ドライブレコー<多機能備えるモデル>

エンジン連動:バイクのエンジンと連動して起動する
ループ録画:古い映像から自動的に上書き録画してゆく
170度超広角:視野角対角170°を備えているため、広い範囲をサポート
4k高画質:4k画質で鮮明な映像を記録できる
HDR画像補正:逆光補正機能搭載、明るさを自動調整
手ブレ補正:ハイスピード撮影時のブレ補正にも対応
画面180°回転:上下逆転撮影が出来るので逆さづりでの設置も大丈夫
タイムラプス:滑らかな撮影機能を活かして、倍速再生させたような動画を撮る
スローモーション:目では細部まで見られないような一瞬の出来事を、長い時間へと変化させて見せる

<充電は専用充電器の他、本体でも可能>
バッテリーは、本体にUSBケーブルを接続して充電します。付属の常時給電ケーブルでバイク用USB電源/モバイルバッテリーなどに繋げれば、充電しながら録画することが可能となります。※ご注意:日常でドライブレコーダーとして利用するだけなら、予備バッテリー(別売り)がもう一個あれば充電器は要りません。アクションカムとして利用する場合、専用充電器と予備バッテリー2個を持参するほうがいいです。

<常時電源ケーブル>
USB常時給電ケーブルを差し込んでからゴムブーツを本体にねじ込むだけで給電しながら録画できます。長時間の撮影を快適にするバイクツーリングのような場合はオススメ。また、モバイルバッテリーから充電が可能なのでアクションカムとして自転車に取り付けてもご利用いただけます。

<色んなシーンに活用>
用途に応じてゴープロ適用のハンドル取付マウント、両面テープマウント、マジックテープマウントなど、3種類の取付マウントやアクセサリーキットが用意されています。L字ステーでバックミラーと共締めることができます。ハンドル取付マウントを例としてバイク・自転車のハンドルに取り付けるのが可能になります。

<170度超広角>

人間の視野角は、両目で約180~200度と言われています。広角170度のレンズを搭載したモデルならば、自分の目で見ているかのような光景を記録することが可能です。ダイナミックな動画を撮影したい方におすすめです。ただし、画角が広いとブレやすくなるので、動きが激しいシーンでは画角を狭くするなど、シーンに応じて使い分けてください.

<20メートル防水>
もちろん時にはドライブレコーダーだけでなく、旅先でのアクションカメラとして使うことも可能。付属のハウジングを装着すると防水に対応するモデルになります。水深20mまで耐えられるので、海中での撮影やスキー場などでの利用可能、アウトドアやスポーツでの撮影にピッタリ。