AKEEYO ドライブレコーダー ミラー 長方形 11.88インチ 前後 2カメラ 1080P デジタルインナーミラー GPS 全国信号機対応 32GB micro SD同梱 HDR ドラレコ IPSタッチパネル ループ録画 衝撃感知 駐車監視 ノイズ対策済 日本語説明書 (AKY-X3G)

  • ¥21,000


●【11.88インチ全面静電タッチパネル液晶】 この全面液晶ミラータイプのドライブレコーダーを設置すると、11.88インチの大画面にカメラの鮮明な映像が映し出されます。さらに、リアカメラをリアガラスに取り付けることで人や荷物、ヘッドレストを回避して左右の死角を軽減し、純正ミラーの約2〜3倍の広範囲で後方を見渡せます。事故の証拠としてだけでなく、より安心・安全に後方の視認ができます。また、液晶はタッチ操作に対応しており、カメラの切り替え、画面のオンオフやその場再生など、各種設定がワンタッチでできます。画面を上下にフリックすると、バックカメラの映像を一定の幅で上下に調整する事が出来るので、駐車時でもルームミラーを見るだけでスムーズな駐車をサポートしてくれます。
●【前後とも1080P高画質で広角撮影できる電子ミラー】 画質は前後共にFull HDの200万画素。視野角もフロントカメラが124°(対角124度、水平104度、垂直57度)、リアカメラも3車線幅の道路もしっかり記録してくれる140°(対角140度、水平112度、垂直58度)と広範囲・高画質の撮影が可能です。Full HD高画質に加えて前後カメラには明暗差のあるシーンでの白とびや黒つぶれを抑制するHDR機能を搭載し、トンネルの出口付近などの逆光の場面でも明瞭な映像を記録することが出来ます。さらに、リアカメラのイメージセンサーにSTARVIS対応のSONY製 IMX307を使用しており、入射光量が非常に大きいので、夜間の照明環境が悪い場合でも優れたイメージング効果を発揮し、後続車のナンバーがはっきり読み取れます。※モニターがミラー内にあるので、明るい屋外では物理ミラーと電子ミラーで2重写りして見にくい時あります。昼間でも視認性をしっかりと確保するため、映り込みを軽減する反射防止フィルム(別売り)を貼り付ける必要あります。
●【事故時の状況把握できるGPS機能&全国LED信号対策済み&地デジ干渉対策】 GPS機能も搭載。映像録画と同時に位置情報(経度&緯度)のほか、車速情報、日時も記録。パソコン用の専用ビューアソフトを使うことで位置情報から走行軌跡を見ることも可能です。事故が起きた地点、時間、スピードなどが記録されるので、証拠としての精度が向上します。フロントカメラは27.5fpsに設定されるため、電源周波数と干渉しにくいフレームレートになり、LED信号機の無点灯記録を防ぎます。もし交差点で事故に遭い、その際双方の信号がそれぞれ何色だったのか、事故原因の究明に役立ちます。また他の機器への影響を抑えるEMIノイズ対策済みですので、地デジチューナーやカーナビとも安心してご使用いただけます。
●【エンドレス、衝撃録画や24時間駐車監視など、用途に合わせた多種録画機能搭載】 エンジンをかけると自動的に録画を開始し、常に最新の映像を記録し続けることができます。1分・2分・3分などの間隔で随時古いデータに上書きできるため、事故発生時や事故前後の様子も記録ができ、より確固たる証拠として提出することが可能。また、事故の衝撃を検知するとロック機能が働くので、事故の映像が自動的に保護されます。さらに、駐車中に監視カメラになる、セキュリティ面で心強い「駐車監視」機能を持つため、車の窃盗や当て逃げなどを証拠として捉えることが可能です。自宅ではなく離れた駐車場を利用している方には、防犯用として最適です。常時録画、衝撃があった際と駐車中に録画するイベントに加えて、「オート録画機能」にも対応します。一旦手動で動画記録を停止してから肝心な時にうっかりして録画を忘れてしまうことも防止します。
●【注意事項と同梱品】ご使用前に専用プレーヤーをURL「http://bit.ly/aky-x3g」よりダウンロードしてください。同梱品:ゴムバンド×2、シガーソフト(ケーブル約3.4メートル)、リアカメラ、リアカメラ配線(5.8メートル)、GPSユニット、32GBmicroSDカード、内張り剥がし。

11.88inch大画面デジタルルームミラー

特長

√●11.88インチ全面静電タッチパネル液晶に障害物のない鮮明な映像を表示します。
√● 左右の死角を軽減し、純正ミラーの約2〜3倍の広範囲で後方を見渡せます。
√● IPSモニターを採用、どの位置で見ても色の変化がほとんどありません。
√● リアガラスにリアカメラを取り付けることで、人や荷物、ヘッドレストを回避して死角のない映像を確保でき、より安心・安全に後方の視認ができます。
√● リアカメラの鏡像・正像との切り替えが可能になります。
√● 衝撃を検知していない状態でも、ボタンを押すことで上書きされない領域に録画できます。
√● 前後フルHDのドライブレコーダーを搭載しており、万が一の瞬間も逃さず録画します。
√● 明暗差のあるシーンでの白とびや黒つぶれを抑制するHDR機能を搭載しています。
√● 夜間でも見やすいナイトビジョンを搭載しています。
√● GPSで自車位置、速度、日時を記録し、PCビューワーで確認できます。
√● タッチパネル液晶スクリーンを操作して、録画した映像をその場で確認できます。
√● ワンタッチで電子ミラー ⇔ 通常ミラーの切り替えができます。


【商品仕様】

■商品名:11.88インチのデジタルルームミラー
■レンジ視野角:対角124度メインレコーダー+対角140度リアカメラ
■画面サイズ:11.88インチIPS液晶
■ファイル構成:1分/2分/3分
■記録解像度: 前後共1920×1080(約200万画素)
■撮像素子:
「Fカメラ:GC2063 CMOSセンサー/Rカメラ:Sony Starvis IMX307 CMOSセンサー」
■フレームレート:フロント=27.5fps、リア=25fps
(ビューワソフトで再生すると、フレームレートが28.01fpsと表示されますが、実際の値が27.5fps、信号機の消灯現象を防ぎます。)
■マイク:高感度マイク内蔵(音声録音ON/OFF設定可能)
■動作温度:0℃~+60℃

事故時の状況把握できるGPS搭載
GPSアンテナが同梱されてるので、走行時の映像と共に、「どの場所・道をいつ走行していたのか」という位置情報を記録することができます。衝突事故などが起きた場合、誰でも冷静な説明ができない状態に陥る可能性があるため、動画を警察へ提出する時に「どの場所で」「どんな状況で」事故が起こったのかを、映像を通して正確に伝えることができます。

フロントカメラは全国信号機対応
信号が消灯している時のタイミングとドライブレコーダーが撮影するタイミングが重なってしまうと、映像は信号が消えた状況しか撮影されない事になります。本製品のフロントカメラは27.5fpsに設定されるため、電源周波数と干渉しにくいフレームレートになっています。LED信号機の無点灯記録を防ぎます。

電波干渉を抑える 地デジ干渉対策
ドライブレコーダーも電子機器であるため、機器や使用条件によっては、車内の他の機器にノイズによる干渉問題を起こしてしまうこともあります。ノイズによる干渉が発生してしまうと、機器が本来持っている機能を発揮できなくなります。『AKY-X3G』は独自の技術により、高画質記録時に発生する不可避な特有ノイズを抑制し、高画質記録を可能にしながら、地デジ・カーナビへの影響を軽減しています。

エンジン連動
エンジンのオン/オフに連動して映像を記録。自動で記録が開始されるので、電源の入れ忘れによる撮り逃しの心配がありません。

エンドレス
カード容量が一杯になったら最も古いものから自動的に削除していきます。「数分前の映像をすぐチェックしたい」「この時間帯の分だけ保存しておきたい」という時に便利です。

イベント記録
車に衝撃が加わったときに、自動的に映像を記録して上書きされないようにカードに保存されます。もしもの事故の際もしっかりと映像を残すことができます。

駐車中のトラブルを記録
エンジンがかかっていない状態でも、衝撃を検知すると内蔵バッテリーを使用してその前後の映像を記録できます。駐車中の当て逃げやいたずらも見逃しません。